今月のめぐみっ子

 

平成26年3月

  摘んできたヨモギや食紅を使って、白・緑・ピンクの3色のお餅を、5歳児クラスの子供たちがつきました。つきあがったお餅を、4歳児・5歳児クラスさんがひし形の型紙に合わせて切りって重ねて、3色のきれいな菱餅が出来上がりました。おひなさまにもお供えして、おやつの時間にみんなで食べました。また、2歳児クラスは輪切りの大根に糸を通してデッキに干し、切り干し大根をつくりました。

 3~5歳児クラスが、室内で縄跳びととび箱を、園庭では固定遊具や一輪車でも遊びを参観に来られたお家の方々の前で発表、子供たちが元気に運動している姿を見て頂きました。

 

  5歳児クラスにとって最後の大きな行事、待ちに待った「お別れ遠足」です。朝7時にバスに乗り込み広島へ出発しまし、2度のトイレ休憩を経て、3時間かかって広島市の平和記念公園に到着。間近に原爆ドームを見て、言葉少なに見入り、先生の説明に聞き入っていました。そのあと、動員学徒慰霊塔・元安橋・原爆の子の像・原爆供養塔・被爆アオギリと周り、みんなで折った千羽鶴をお供えしました。原爆平和資料館では、原爆の悲惨さを物語る数々の展示物を前に子供たちから「怖い」という声が聞こえてきました。
  次に向かった場所は「広島市交通科学館」。みんなでお弁当を食べたあと、自動車や飛行機、船、列車など、沢山の乗り物の模型を見たり、色々な種類の自転車に乗って遊びました。最後に向った安佐動物園では、リクガメやチーター、岡山の動物園では見れない夜行性動物や爬虫類の展示に、子供たちは大喜びでした。
  帰りに行った福山SAでは、自分で織ったポシェットに入れて持っていったおこづかいの500円で、買える商品かを計算しながら、思い思いの記念品やお土産を買いました。

  卒園を3日後に控えた5歳児クラスが、4歳児クラスと一緒に園から約3キロの場所にある芥子山に歩いて登りました。 登園後に自分たちで作ったおにぎりが入った弁当箱を通園カバンに入れ、芥子山へ向けて出発しました。長い行程を、互いに助け合いながらみんな最後まで登り切りました。頂上では待ちに待ったおにぎり弁当をみんなで食べました。自分たちで作ったおにぎりは特別美味しかった様で「うめーなぁ」「おいしい!」という声が次々に聞こえてきました。4歳児クラスにとっては初めての山登りでしたが、5歳児クラスと一緒に保育園に帰り着き、しっかりと最後まで歩き切ることができ、5歳児クラスへと進級するにあたり、とてもいい経験になったと思います。

  平成25年度の卒園式が挙行されました。5歳児クラスの26名が卒園し、4月から新一年生として、それぞれの小学校に入学します。卒園式のあとの茶話会では、卒園児が保護者の方々にお茶のお接待をしました。

≪2月のめぐみっ子 4月のめぐみっ子≫

今月の行事予定