保育・教育目標

明るく 健やかに
みんなと仲良くあそべる子
つよいからだ
ありがとうといえる子

保育・教育方針

理想とする子ども像

  • 心身ともに強い子
  • 感謝の気持ちが持てる子
  • 協調性。社会性をそなえた子

保育・教育指導の重点

  • 周囲の環境を十分に生かした保育。
  • 保育方針、形態に柔軟性を持たせながら、異年齢児との望ましい交流活動経験の
    中から、自主自立の芽生えを促すよう、保育活動を考慮していく。
  • 地域の実態把握に努め、地域の中の保育園としての保育内容を考え実践する。